大手会社が発行するJCBギフトカードの便利な点

JCBギフトカードとは、クレジット会社であるJCBが発行しているギフトカードです。全国100万店以上のJCBギフトカード取扱加盟店で利用でき、店舗や百貨店でのお買い物時はもちろん、レストランでの食事、ホテルへの宿泊、ゴルフ場などで使える便利な商品券となっています。

商品券なので御中元や御歳暮、出産祝いなどで贈ったり、日ごろの感謝を込めて御礼として贈ったりと多様で使うことのできるものとなっています。全国どこでも必ず利用できるので贈られる人を選びません。

JCBのホームページでは、「定年退職を祝い編」「出産祝い編」「転勤の餞別編」「就職祝い編」「入学祝い編」「新居祝い編」と6つのシチュエーションで贈る物語が紹介されています。

ギフトカードって額面も書いてあり何かお金のようだし、何か贈るなら形あるものをなんて思っていた私ですが、この物語を読むと贈られる相手の事も考えられていたり、贈る人の気持ちも含まれていて両者にとって良いギフトカードなんだと良く伝わってきます。

個人的ですが、「出産祝い編」では、10年来の仲良い友人へのお祝いメッセージや気持ちと一緒になぜこれを贈ったのか、そして利用できるお店まで書いてありました。ただ贈るだけでなくメッセージと一緒に贈ることで相手への想いが伝わってきて、贈られた側も有難く利用することができるなと感じました。

メッセージは自分の気持ちを書くのも味があっていいのですが、中には手書きは苦手てなんて人もいますよね。そんな方の為や遠方から贈る人向けにJCBでは「大切な人へ想いを込めて」のキャッチフレーズでメッセージをギフトケースに印刷するサービスをしており、メッセージを付けて贈る事ができます。

普段言葉では言いにくい想いを込めたり、男性や息子さんなど言葉で伝えるのは恥ずかしい人には有難いサービスですね。ギフトケースは周りが花柄になっており、真中にメッセージが入り素敵なデザインとなっています。

このケースは立てかけて置いておけるようになっているので、貰った人はメッセージを飾っておくこともできたり、写真を入れて使う事ができるので記念としていつまでも残しておくことができます。

サービスの中には、贈答用、ご自宅用、ゴルフコンペの景品用として熨斗のサービスもあります。また、ギフトケースを自分でラッピングしてアレンジし贈る事もできるので想いがさらに伝わりますね。お礼やお祝いなど贈り物をしたい思っているけど、何にしたらいいのか悩んでいる人は選択肢の一つとして「JCBギフトカード」はいかかですか。